通販で購入を検討している方へ


尿路結石など猫がかかりやすい病気を防ぐためにはキャットフードについて考えることが大切だと言われていますが、市販ではなかなか求めている商品が販売されていないことも多いのではないでしょうか。こういった時には通販を利用する人たちが多くなっていますが、通販と言っても種類が多いので、後悔しないためには選ぶときのポイントについて知っておくと安心です。ではどんなポイントがあるのでしょうか。

まず、種類を豊富に取り扱っているショップなのかについて確認をしましょう。通販と言っても専門的に取り扱っているところもあればそうでないところも存在してます。尿路結石をケアするためには専門的に取り扱っているショップを選ぶ方が安心なので、その中でもケアできるキャットフードを多く取り扱っているショップを利用しましょう。

また、後悔をしたくない人は通販よりも購入の際にスタッフに直接聞けるショップを選択しましょう。いくら猫と一緒に生活をしているからと言って、中にはそれほどキャットフードに対して知識がない人も存在しています。こういった方でも安心して購入できるようにスタッフなどに問い合わせができるショップを利用すると後悔することなくキャットフードを購入できるでしょう。

尿路結石をケアできるキャットフードを選ぼう


尿路結石というとトイレに行くたびに痛いと感じる病気だというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。人間でも尿路結石になる人はいますが、猫も尿路結石を発症することがあり、病気の中でも特に発生しやすいと言われています。また、猫は痛みを表現することが少ないと言われており、少し痛いくらいでは我慢をし、発見が遅れて重度になってしまう可能性もあると言われています。その為、なるべく尿路結石を発症させないように工夫をすることが大切です。

そもそも尿路結石になる原因として主に考えられるのがキャットフード、水、環境、ストレスなどが上げられます。その中でもキャットフードは大切だと言われており、例えば低品質のフードやトライフードのみの尿路結石に配慮されていないキャットフードを与え続けるとそれが原因で病気になってしまう可能性もあると言われています。尿路結石について考えるならキャットフードについて真剣に考える必要があります。

では、どのようなキャットフードが猫にとっていいのかということですが、キャットフードは含有されるミネラル成分が適当かどうかを基準に選び、なおかつPHコントロール系のものを選ぶといいと言われています。

LINK◆シンプリー:キャットフード通販◆
尿路結石を防ぐために考えられた最高品質のキャットフードシンプリーです。

尿路結石のケアはキャットフードを考えよう


尿路結石は猫がかかりやすい病気の一つと言われています。猫を飼っている人はこの尿路結石について知りたい方も多いのではないでしょうか。愛猫が健康的に生活するためにも知っておきたいことなのでまずは尿路結石について説明します。

そもそも尿路結石とは腎臓、膀胱、尿道に結石ができてしまう病気で、この結石が膀胱や尿道などを傷つけてしまい、症状が重症化すると尿道を詰まらせてしまう可能性もあるので厄介です。結石と言っても種類は二つあると言われており、その一つは尿がアルカリ性に傾くときにできるストルバイト、もう一つは酸性に傾くときにできるシュウ酸カルシウムです。これらの二つの結石が存在していますが、主にマグネシウムやカルシウム、リンなどのミネラル成分の増加や、尿がアルカリまたは酸性に傾くなどPHのバランスが崩れることによって結石になることもあります。また、猫は犬などに比べると水をあまり飲まないのが特徴的です。水を飲まないことによって尿が濃くなり、それが結石を生成してしまう原因にもなっています。

では、尿路結石とはどんな症状なのかということですが、頻繁にトイレに行くようになりますが尿の量が少なく、尿に血が混じってしまったり、落ち着きがなくトイレ以外の場所で用を足してしまったりすることがあります。症状が悪化すると尿道閉塞などに繫がり、2日以上続くと命に関わるとも言われています。

そういった状況に陥らないように、日頃与えるキャットフードから気を付けることが大切です。